コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

人気ジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第103回 大阪ベンチャー研究会のご案内
残暑お見舞い申し上げます。

季節外れの台風一過。多くの人々が楽しみにしていた「なにわ淀川花火大会」を吹き飛ばし、去っていきました。高校野球も2日間延期となりました。主催者や応援団をやきもきさせ、経済的損失を与えた、いたずらモノです。
こんなところにも地球環境の変化が現れているのでしょうか。

第103回 大阪ベンチャー研究会の統一テーマは「環境・エネルギーとベンチャー」です。
毎月、第3土曜日の開催ですが、今月に限りお盆休みを避けて第4土曜日の開始となりました。

                           記

◆日時:2014年8月23日(土)14:00~(研究会) 
                   18:00~(交流会&懇親会)
◆場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階C会議室
   

      
第1部:14:00~16:30 事例報告と簡単な質疑応答  
  

第1報告:「快適で健康な室内空間を作り出す」  
  報告者:杉山秀樹氏(大村塗料株式会社大阪営業所長)

<杉山氏のプロフィール>
経理部、人事部を経て営業へ配属。以降 2009年 日本ペイントを55歳にて早期退職するまで工業用塗料の営業を担当する。55歳からメーコー(株)営業部長。
57歳にてメーコー(株)退職と同時に大村塗料(株)にて特殊機能性塗料販売に特化し現在に至る。

<講演内容の概要>
①日本ペイント(株)退職から現在に至る経緯の説明。
②退職、転職の原因となった 新開発商品への取り組みとその商品の内容説明、今後の取り組みについて。
③商品:部屋の中の壁や天井に塗ることにより 快適で健康な室内空間を作り出す機能性内壁装材“キトサ ンエイト”(廃棄物であったカニ殻を原料)

第2報告:「太陽エネルギーの集大気発電で新エネルギーを創造する」
報告者:脇田正男氏(人夢未来プロジェクト代表)
      
  <脇田正男氏のプロフィール>
  
昭和5年12月生まれ、現在78歳、阪神上水道企業団技術部、第一建設工業設計部勤務後、昭和41年脇田建築事務所設立、大阪工業大学建築学科卒、著書『人夢未来』(H17年10月第2刷)『遂に地震を捉えた』(H21年2月第1刷)など発行。集大気熱発電システム会 代表 

<講演内容の概要>
日本列島の地下は地震と火山の巣です。もし、原子力発電所の直下で、または、それに影響する圏内で火山が噴火した場合を考えると、原発の危険性は明らかです。日本壊滅の危機の防止するために、エネルギーの自給自足、新産業の創出、CO2による地球環境の悪化の防止等のために、無限、無尽、無料の太陽エネルギーを活用することは急務であります。今回はその一つである「集大気熱電」についてご紹介します。素晴らしい日本、美しい世界を次世代に!

第3報告:「最新のエネルギーシミュレーションソフトの開発」
 報告者:小川彰彦氏(㈱E.I.エンジニアリング代表取締役) 

<小川彰彦氏のプロフィール>
1969年に早稲田大学を卒業後、川崎重工業に入社し石油化学プラントの設計に従事し、化学プラ ント部長、プロジェクト開発部長を歴任し、この間に都市環境エネルギー協会(旧地域冷暖房協 会)の運営企画幹事会幹事長としてエネルギー問題に取り組み、2005年2月に川崎重工業を退社 し、同3月に省エネルギー問題に取組む為に株式会社E.I.エンジニアリング会社を設立し、エネル ギーシミュレーションソフトENEPRO21を開発し現在に至る。

<講演内容の概要>
前回説明したエネルギーシミュレーションソフト(Enepro21V2)に再生可能エネルギー(太陽光 発電、太陽熱利用)を含めて一体評価できるEnepro21V3を4月に出しました。ガス、電気のように コントロールされたエネルギーを利用する熱電設備とコントロールされない再生可能エネルギー の一体評価を実現させた画期的なソフトです。これをどの様に一体評価したかをデモで紹介する と共にEnepro21V3の精度の高さと使いやすさを説明します。

第2部 16:40~17:40 グループ・ディスカッション
 3つのグループに分かれて、「環境・エネルギーとベンチャー」をテーマに、深堀で ディスカションを行い、最後に、司会(世話人)の方で整理して全員に報告します。

第3部 18:00~19:30「交流会・懇親会」
  会場(「天満橋ワイン食堂 BARVIDA (バルビダ)」)
  
交流会・懇親会への参加は自由です。
この交流会・懇親会から、人的ネットワークの構築、ビジネスチャンスが生まれています。   

◆研究会への参加費:一般(非会員)の方は1.000円、会員及び学生は500円
◆交流会&懇親会への参加費:社会人は2500円、学生は2000円
*参加費&懇親会費(会場受付でお支払いください)

これから起業される方、ベンチャー企業に興味がある方、企業経営に興味がある方、販路開拓を志向している方、等々多くの方の参加をお待ちしております。
*研究会・懇親会へ参加のご連絡は下記をご利用ください。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526

詳しくは「大阪ベンチャー研究会http://www.osakaventure.com/」をご覧ください。

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ 
         株式会社アルファ経営システム研究所
        http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/          
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
f0045251_180219.jpg

[PR]
by alpha-blog | 2014-08-12 17:50 | ベンチャー