コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第100回大阪ベンチャー研究会の報告Ⅰ
先月の第100回大阪ベンチャー研究会では、すばらしい講演者3名の方を迎えて、大阪ベンチャー研究会の歴史に残る充実した研究会となりました。
「宇宙」「ガラス工芸」「事業活動と夢」といずれも、ビジョンがあり夢がある内容でした。
アントレプレナーの方々には、何らかのサゼスチョンが会ったのではないかと期待しています。

岸本教授の「宇宙ミッションの実現への道のり」では、驚きの連続でした。
①運用中の日本の人工衛星は『地球観測衛星が7機/通信・測位・技術試験衛星が6機/天文観測衛星が3機/月・惑星探索機が2機の計18機』が存在するということは驚きでした。
関係者は十分承知のことでしょうが、日本国民はどれだけの方が、日本の人工衛星はこれだけあることを知っているのかという、疑問も同時に起こりました。
②JAXAの予算、組織、宇宙科学研究所の衛星、衛星開発のプロセス、衛星開発における数々の審査、衛星開発チーム、大型アンテナ展開試験など、興味の尽きない内容でした。
講演の終わりに、重量を軽くするという目的で制作された、特製の折り紙を見せていただいたときに、折り紙の技術が宇宙で生かされていることにも驚きでした。
航空宇宙に関する産業、特にベンチャー企業が関西地区では皆無に等しいと言うことであり、中部地区や関東地区を超えるベンチャー企業が、さらには世界に羽ばたくベンチャー企業が出てくることを期待しています。

    ◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ 
               株式会社アルファ経営システム研究所
              http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/          
    ◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


f0045251_11211259.jpg

             
[PR]
by alpha-blog | 2014-06-04 11:25 | ベンチャー