コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第75回&76回大阪ベンチャー研究会の報告
月日はどんどん経過します。大阪ベンチャー研究会も今期に入り早、2回開催しました。
4月21日(土)には第7回の総会を開催しました。
議題は以下の通りで、会員の皆様の承認を得ることができました。

第一号議案 第6期活動報告に関する件
第2号議案 第6期会計報告に関する件
第3号議案 世話人選出に関する件
第4号議案 会則変更に関する件
第5号議案 第7期活動計画に関する件
第6号議案 第7期会計予算
第7号議案 その他

第7期の研究会テーマーは以下の通りです。
4月~6月:ものづくりとベンチャー
7月~9月:経営(人財・資金・販路 等)とベンチャー
10月~11月:ICT(情報通信)とベンチャー
    12月:女性経営者大会
     1月:学生ベンチャー
     2月:環境・エネルギーとベンチャー
     3月:ソーシャルビジネスとベンチャー

以上のテーマに沿って、お話しいただく方を募集いたします。
今期最初の研究会の第75回では、「燃焼合成で拓く未来」と題して、㈱オーエスユーの山田修先生にお話しいただきました。
山田修先生は、大阪産業大学工学部交通機械工学科教授をされながら上記のベンチャー企業を起業されており、大学発ベンチャーのモデルの一社でもあります。
燃焼合成されたセラミックスを多方面に応用した新たなビジネスチャンスの世界を語っていただきました。その上で、次世代のエネルギー問題のあり方と共に、2011年度は日本の価値観の大きな転換点であったとして、「恵まれた日本の自然を活かす」ことを提言され締めくくっていただきました。 

f0045251_12471752.jpg


第76回は「ライフ・イノベーション促進に向けた政府及び関西における取組について~医療機器分野を中心に~」と題して、近畿経済産業局バイオ・医療機器技術振興課長の高木英彦氏に1時間半にわたり講演をしていただきました。

1.医療機器市場の現状
2.政府における取組
3.(参考)研究開発に対する支援
4.関西における取組

以上のように大変広い範囲で解説をいただき、政府及び近経局が推進している事業は広範にわたっており、日頃まとまって入手することができない情報を得ることができました。

続いて、㈱ヒューマンバイオ代表取締役の内山憲一氏からは「創業から現在にかけての商品開発と販売ルート開拓、そして今後の展望と課題」題して、起業から現在に至るまでのお話をお聞きすることができました。
人用・動物用抗体医療品、医薬部外品、機能性食品の研究開発および商品開発・販売の事業内容で、起業から5年目で累積赤字を一掃したとの報告がありました。
ベンチャー企業としての成功事例であり、大阪ベンチャー研究会に相応しく、多くの質問がありました。
交流会の場所でも多くの質問があり、事業の選択、資金の調達、販路開拓などに人脈が重要な役割を果たしていること等、ベンチャー企業にとっては大変参考になる話が多く、貴重な時間を持つことができました。

次回の第77回大阪ベンチャー研究会は、6月16日(土)14時から日刊工業新聞社の大阪支社10階(天満橋)で開催されます。
ベンチャー企業の興味のある方は、是非お越しください。

f0045251_12502559.jpg

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ 
株式会社アルファ経営システム研究所 http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/      
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ 

[PR]
by alpha-blog | 2012-05-21 12:59 | ベンチャー