コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第61回大阪ベンチャー研究会開催ご案内
寒い日が続いています。先日はめずらしく大阪市内でも少しばかりつもるほどの雪が降りました。滑らないようにと、注意しながら歩きました。
梅の花や椿が自宅の庭に咲いています。事務所を置いているマンションの入口にも小ぶりの赤い鉢に入った梅が満開です。
寒中の梅は可愛さと共に凛々しくもあり、心和むばかりです。
さて、前回の女性経営者大会に続き、今回は大阪ベンチャー研究会は、学生ベンチャー大会です。乞うご期待!

                   記

日時:2011年2月19日(土)14:00~17:20(研究会)、17:30~(懇親会)
場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階 

第1部:14:00~16:00「学生とベンチャー」

第1報告:「バリアバリューの創造へ バリアを価値に、社会に変化を」
報告者:垣内俊哉氏(株式会社ミライロ 代表取締役)

2009年5月 創業。バリアフリーマップ制作を開始
2010年3月 ビジネスコンテストで多くの賞を獲得
2010年6月 大阪に移転し、株式会社ミライロを設立
2010年9月 障害児向け家庭教師派遣事業を開始

プロフィール:
2008年 立命館大学経営学部に入学。 2008年 某ITベンチャー企業2社にて下働き。 2010年 ミライロの代表取締役社長に就任。座右の銘 すべてのことに意味がある。
ミライロが目指すこと:
障害があることはマイナスでしょうか?いえ、すべてはプラスであると考えます。障害があっても、それを活かすことができます。障害があるからこそ、できることがあります。ミライロでは、障害をマイナスとして捉えるのでなく、障害を価値あるものとして捉えています。
バリア(障害)をなくすバリアフリーではなく、バリア(障害)をバリュー(価値)とする社会。『バリアバリュー』な社会の創造を目指します。

第2報告:「学生ベンチャーとグローバル化」
 報告者:光枝宏剛(みつえだひろよし)氏
     追手門学院大学大学院 経営学研究科 経営学専攻(M2)

プロフィール:
京都生まれ。2010年、追手門学院大学大学院経営学研究科に在学中に同期の中国人の友人とIT系ベンチャー企業SAIGLOBAL(WEB・スマートフォンアプリの企画~運営、マーケティング)を立ち上げる。同年、㈱リズカンパニー(ライセンスビジネス、社会貢献事業、経営コンサルタント業務など)に執行役員として参加する。また、日本国内、海外へのパイプを活かし、様々なビジネスに携わる。
2011年春、アメリカに本部を持つ女性起業家団体の日本支部(58支部目)の設立を目指している。

第3報告:「休学からWEBマーケティング会社設立まで」
 報告者:高木 健作氏(WEBマーケティング会社ワナビーズ代表)
       大阪大学 経済学部4回生(現在休学中)

プロフィール:
1988年生まれ。 2010年4月、友人3人とWEBマーケティング会社ワナビーズを立ち上げ、中小企業や士業にインターネットを活用した集客支援を開始する。主に米国のダイレクトレスポンスマーケティングを取り入れ、 創業1年に満たない間に、数多くのプロモーションを成功に導いてきた。

第4報告:「事業を柔軟に考え取り組む」
報告者:齋藤 毅氏(株式会社日本情報化農業研究所 農業技術部部長)

プロフィール:
国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科博士前期課程中退院生の時に株式会社日本情報化農業研究所の代表取締役の古荘貴司に誘われ、農業の技術伝承の最適化の研究開発として会社立ち上げに参加する。
現在は若手農家と業務提携し、奈良桜井に提携農場がある。農業の技術伝承の成果はNHK出版 やさいの時間の教材ともなり今に至ります。同時並行で行っている打ち合わせコストの削減による工数を減らすフレームワーク SOY2フレームワークをベースとしたSOY CMS(サイト管理システム)をオープンソースソフトウェアとして開発中
SOY CMSはWebアプリケーションの新しい形としてWeb Site Expertに紹介された。

第2部 16:10~17:20 「グループ・ディスカッション」
グループに分かれて、報告者を囲み深堀でディスカッションを行います。その後、司会者(下記、世話人)がディスカッ ションの内容を他のグループの参加者にもわかるように全員に報告します。

*井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所代表取締役所長
                             alfa-consultant@nifty.ne.jp
*中村政温(中村公認会計士事務所 公認会計士・税理士)
                        masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp
*稲次信男(株式会社ワークフロー研究所代表取締役)
                        nobuo-inaji@jttk.zaq.ne.jp

第3部 17:30~19:00 「交流会・懇親会」(うまいもん処「くねんぼ」)

詳しくは大阪ベンチャー研究会http://www.osakaventure.com/ をご覧ください。


    ◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆         
             株式会社アルファ経営システム研究所                       
           http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/ 
     ◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ 
[PR]
by alpha-blog | 2011-02-16 18:39 | ベンチャー