コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
第58回大阪ベンチャー研究会の報告
2010年10月16日(土)14:00から日刊工業新聞社大阪支社ビル10階で開催しました第58回大阪ベンチャー研究会では、「健康・環境・美とベンチャー」をテーマとして内容の豊富な報告がありました。

最初の報告は青木豊明氏(びわこ成蹊スポーツ大学教授・図書館長兼任)からは「スポーツ環境場としての最近の人工芝の問題点、及び、自然エネルギーとしてのマイクロ水力発電の実践」の2つのテーマで約50分熱弁をふるわれました。
現在の人工芝は「表面温度、硬さ、充填物からの有害物の溶出」という問題を抱えており、それらの解決方法を研究されており、その報告がありました。「表面温度、充填物からの有害物の溶出」についての問題は解消しているが「硬さ」については研究を継続しているとのことでした。
人工芝が上記の問題を抱えていることは、本日の報告で改めて認識した次第で、人工芝を使用するスポーツにとっては、その改良には大いに関心があることと思われました。

また「マイクロ水力発電の実践」については、以下を開発目標としているとのことでした。
①発電量:10KW ②独立型(商用電源との連携はしない)③価格を低く抑える(50万円以下)
④普及させるために国産で部品が入手しやすい等です。
現在は子供向けにマイクロ発電の見学会を開催して、発電装置にふれながら仕組みを学ぶ活動をされているとのことでした。
水は風の1000倍のエネルギーを保持しているとのことで、水の利用の価値は大いにあるようです。
質問も活発に出され、2つのテーマ共に今後の成果が期待されておりました。          

続いての報告は87才にしてかくしゃくとして中小企業の経営・技術指導をされている田頭規夫氏(田頭経営研究所所長)から「私の体験的健康論」をお聞きしました。

「寝込まず、ボケず、いきいきと」を保つためには、①楽観的で②好きなことに熱中し、③笑うことでストレスをためないことですとの報告でした。また、ストレスには善玉ストレスと悪玉ストレスがあり、善玉ストレス「~ねばならない」は程ほどに有ることと悪玉ストレス「不安、心配」はなくすことで、脳細胞が活発になるとのことです。体の先端である「頭脳、手足、排泄」はよく使うことが必要で、入れるより出すことが先であるとも話されました。
長寿国となった我が国では、定年後が大切であると言われておりましたが、在職中に培った技術や技量を生かすこと、また趣味やボランティアなど社会との関わりを持つことの重要性には同感でした。

3番目の報告は井川由佳氏(株式会社アキュサイト取締役)からは「健康と水環境に貢献する!」とのテーマで「安全でおいしい水」を追求して開発されたアキュサイトの特徴についてお聞きしました。アキュサイトの特徴は①フィルター、カートリッジのコストが安い②抗菌性セラミックを使用しているので衛生的である。③水量に応じたフィルターの交換が可能④天然ミネラル成分は天然水と同じレベルの水質⑤天然わき水と比べて安全⑥水道直結なので衛生的であるなどの説明がありました。
それらの特徴は、アキュサイトがセラミックフイルター、活性炭フィルターでO-157、原生動物などの不純物の除去及び塩素、有機化合物の除去を行い、機能性セラミックでイオン化天然ミネラルを活性化していることにあるとのことでした。
何れも論理的に説得性があり、実際にアキュサイトでつくった「さとみず」を試飲しましたが、まろやかで、のどごしが良く、ペットボトルのお茶に混ぜて飲んだところ、いつもは残すペットボトルのお茶を残さずに飲んでしまいました。

報告者のお話と質問で時間を取ってしまい、第2部のグループ・ディスカッションは、カットしました。その分は交流会・懇親会で、参加者の個性あふれたスピーチとその後の活発な意見交換で、全体でのグループディスカッションとなりました。2時間の制限時間が2時間30分となる程の盛り上がり方で、参加者全員にとって有意義な時間となりました。
ここでも、焼酎の水割りを「さとみず」で飲んだところ、のどごしがよく、何時もより量が増したにもかかわらず、変な悪酔い状態もなく、次の日もすっきりとしていました。洋酒ならば更に実感出来るとのことでしたので、何時もそばに置いておきたい「さとみず」でありました。

    

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆         
   株式会社アルファ経営システム研究所              
       http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/                    
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆         
[PR]
by alpha-blog | 2010-10-17 15:20 | ベンチャー
第58回大阪ベンチャー研究会開催のご案内
漸く、秋らしい清々しい日和になりましたが、まだ残暑の名残が見え隠れするようです。
夏の疲れが出る頃ですのでご自愛下さい。

さて、今月から大阪ベンチャー研究会の統一テーマは「健康・環境・美とベンチャー」に変わります。講演と質疑応答、そしてその後は、交流会・懇親会ということで、楽しく、有意義な時間を過ごして頂こうと考えています。

          記

日時:2010年10月16日(土)14:00~17:00(研究会)受付13:30~、
場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階 
   天満橋駅(地下鉄・京阪)から北浜へ向かって徒歩で約2分ほど。 

第1部:14:00~16:00「健康・環境・美とベンチャー」

1.第1報告:「スポーツ環境場としての最近の人工芝の問題点、及び、自然エネルギーとしてのマイクロ水力発電の実践」

      報告者:青木豊明氏(びわこ成蹊スポーツ大学教授・図書館長兼任)

プロフィール:水質浄化を専門として大阪府立大学工学部で研究・実践に従事、現在、びわこ成蹊スポーツ大学で人工芝などのスポーツ環境場について研究、また、琵琶湖西岸の比良山系でマイクロ水力発電の実践を地元住民と取り組んでおられます。今回、上のテーマで、2つを報告されます。      

2.第2報告:「私の体験的健康論」

      報告者:田頭規夫氏(田頭経営研究所所長)

プロフィール:昭和25年日本スピンドル製造㈱入社、昭和46年同社取締役、昭和50年子会社社長、昭和61年田頭経営研究所設立現在に至る。なお、平成3年(財)大阪科学技術センターATAC設立に際して入会現在に至る。現在まで、約20年間中小企業製造業のコンサルティングを続けている。10月26日、87歳になられます。今回は研究会のテーマに合わせて、高齢でも健康でいられる秘訣を語って頂きます。

3.第3報告:「健康と水環境に貢献する!」       

      報告者:井川由佳(株式会社アキュサイト取締役)

事業所:大阪府大阪市此花区島屋4-2-7島屋ビジネスインキュベータ424号室
主な事業:1. 機能性セラミックの製造、2.「郷泉水」自動販売機、浄水器、活水器、冷温水浄水サーバー3.「アキュサイトクリーナー」等、水環境改善機器、装置の製造、4.水環境改善のエンジニアリング
プロフィール:大学卒業後、マレーシアのカレッジに留学。その後現地の日系企業に就職、営業職として約3年働く。帰国後、船井電気株式会社にて海外営業として映像機器の主に北米向け担当。退職後、JICA大阪で広報担当。2007年より株式会社アキュサイト。現在、自社特許技術の機能性セラミックを用いた、これまでにない水環境と飲料水の改革を目指す。

第2部 16:00~17:00 「グループ・ディスカッション」    

グループに分かれて、報告者を囲み深堀でディスカッションを行います。その後、司会者(下記、世話人)がディスカッ ションの内容を他のグループの参加者にもわかるように全員に報告します。

*井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所代表取締役所長)
                             alfa-consultant@nifty.ne.jp
*中村政温(中村公認会計士事務所 公認会計士・税理士)
                        masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp
*稲次信男(株式会社ワークフロー研究所代表取締役)
                        nobuo-inaji@jttk.zaq.ne.jp
 
第3部 17:10~19:00:「交流会・懇親会」(うまいもん処「くねんぼ」)

本研究会は地域におけるベンチャー意識の向上とベンチャー経営の勉強、各種ネットワークの形成、などを主眼に開催しております。したがって、これに関係のある皆様、関心のある方であれば誰でも、所属に関係なく参加は可能であり歓迎されます。会員以外の方も遠慮なくお越しください。

会費など詳しくは大阪ベンチャー研究会のHPを参照して下さい。
大阪ベンチャー研究会 http://www.osakaventure.com/

                      
    ◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆              
      株式会社アルファ経営システム研究所              
           http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/                      
    ◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
 
[PR]
by alpha-blog | 2010-10-15 16:48 | ベンチャー