コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
第52回大阪ベンチャー研究会の報告
天満橋駅は通り抜けの桜を観賞するための多くの人で、溢れていました。日頃はビジネスマンが多くを占めるのですが、この桜観賞時期だけは老若男女入り交じった状況で、子供達のはしゃぎ声が何時もと異なった状況を醸し出していました。

第5回総会で7件の議案が提案され、満場一致で承認されました。
前期の世話人が継続することになりましたが、世話人の増強が提案されて、今後、新たな世話人の選定については現世話人に一任されました。
また、法人会員についての質問があり、その取扱については今後の課題となりました。

第52回大阪ベンチャー研究会も熱気が溢れ、3名の報告者の報告と質疑応答で予定の時間が過ぎてしまい、グループディスカッションが飛んでしまいました。

平野先生は1.アイデア創出 2.パソコンの活用 3.インターネットの活用 4.携帯の活用 5.センサシステム 6.その他の可能性 7.ベンチャー支援策の例 8.人材養成 9.行政との連携 と幅広く語っていただきました。その中で、平野先生ならではのビジネスアイデアを多く提案されました。ビジネスアイデアは無償で提供され、成功すればそのときに次のビジネスアイデアを創出する資金にするための提供を期待しているとのことでした。

株式会社画屋の小川代表取締役は、「まんが命」という程マンガに情熱をかけた方で、一時は就職を試みたモノの、やはりマンガを手がけたいとの思いから起業された経緯があります。風貌も手塚治虫風であり、帽子がよく似合っていました。

KCコルトンの山口専務からの報告は、KCコルトンの開発の経緯と起業にふれて、KCコルトンシステムを応用した商品として、「シズル感効果を生かしたメニュー提案で顧客単価のアップ」、「光るウエルカムボード」、「LEDアートインテリア家具」「ブロックパネル」など多彩な商品開発をされてきたとのことでした。

3名の方に共通することは、分野は異なれども何れも大変な情熱をそれぞれの商品・サービスに掛けていらっしゃることでした。今後の益々のご発展が期待される内容でした。

株式会社アルファ経営システム研究所
http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/

[PR]
by alpha-blog | 2010-04-19 17:18 | ベンチャー
第52回大阪ベンチャー研究会のご案内
大阪では既に桜は満開を過ぎていますが、今年は例年になく長期間咲いていました、2回の土・日に夜桜を楽しむことができました。三寒四温といいますが、現実には四寒三温という感じです。そのために桜の見事な先ぶりを長く見ることができ、多くの方が満喫されたことでしょう。
さて、4月度の大阪ベンチャー研究会は以下の通り開催します。ベンチャー企業に興味のあるかたは、どなたでも参加ができます。

                                  記

日時:2010年4月17日(土)第5回総会 13:30-13:50、第52回研究会14:00-17:00
場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階C会場   

第1部:13:30~13:50 大阪ベンチャー研究会 第5回総会
  Ⅰ.報告:1.2009年度活動総括  2.2009年度会計報告  3.その他
  Ⅱ.議題:1.2010年度活動計画  2.2010年度会計計画  3.会則変更 4.その他

第2部:14:00~16:00 大阪ベンチャー研究会 第52回研究会

       統一テーマ:「地域活性化とベンチャー」(4月・5月・6月)

 1.第1報告:「ITビジネス創出の可能性」
   報告者:平野 浩太郎氏(工学博士、神戸大学名誉教授・神戸芸術工科大学名誉教授)

プロフィール:大阪大学通信工学科(学部、修士、博士)卒,1989年4月神戸大学名誉教授、1989年8月  NPO国際情報科学協会理事長、1989年11年11月 芸術工学研究所所長、2006年4月神戸芸術工科大学名誉教授、2006年4月芸術工学研究所客員研究員、国際ITアカデミー院長、特定非営利活動法人国際情報科学協会理事長、HATS DSL試験センター長(総務省関係)、国際ITアカデミー院長、情報通信月間(総務省関連)参加行事実行委員長(10数年)、その他郵政省,通産省,地方自治体関係委員会委員(長)
兵庫県ビジョン委員、姫路市立生涯学習大学校講師多数。 

概要:近年、インターネットや携帯にみられるようにIT技術を利用したビジネスが急速に進展しています。この波に乗るには新しいアイデアの創出とそのビジネス化が求められます。新事業創出のきっかけとなる、いくつかの例を紹介し,意見交換を行います。

2.第2報告:「情熱と漫画の学校ーそれでも「まんが」で仕事がしたい!ー」
   報告者:小川 満広氏(株式会社画屋 代表取締役)
  
弊社は漫画とイラストの制作をしております。漫画とイラストがより効果的にお客さまのアピールに繋がるようなご提案とキャラクター、漫画、イラストの企画、開発を承っております。
詳細は弊社サイト参照。さらにクリエーターが地元で活躍できるような場を作り、関西をまんがで盛り上げる為の活動として、独自のコンテンツを企画、開発、WEB上で発信しております。息抜きにご覧いただければ幸いです。オリジナルWEB漫画サイト「まんがCAPTURE(キャプチャー)」 

3.第3報告:「KCコルトンシステム「特殊フイルム+LED」による臨場感あふれる画像の提供」
   報告者: 山口周三氏(ケーシー・コルトン株式会社 専務取締役)

プロフィール:大学時代写真部のキャップテン、ミノルタカメラ(当時に千代田光学精工)入社、カメラ(前半)電子複写機(後半)の国内営業部門所属、ミノルタ事務機販売(株)常務取締役、大阪ミノルタ(株)社長、1994年ミノルタカメラ(株)定年退職、1999年 ケーシー・コルトン(有)創業、2001年ケーシー・コルトン(株)設立 営業担当専務として現在に至る。

概要:婚礼披露宴向けに「光るウェルカムボード」を開発、大阪、神戸の有名ホテルに対する販売活動、併せて、弊社のHPで廉価なA4サイズウエルカムボードの販売を開始しています。外食産業では、臨場感あふれる商品提案を行い、顧客単価のアップを図るツールとしても利用されています。玄関や応接間の室内装飾用のパネルなど、多様な場面でKCコルトンシステムは利用されています。
 
第3部 16:00~17:00 グループ・ディスカッション:「地域活性化とベンチャー」

グループに分かれて、報告者を囲んで深堀でディスカッションを行います。その後、司会者からディスカッションの内容を参加者の全員に報告します。 

*井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所代表取締役所長alfa-consultant@nifty.ne.jp
*中村政温(中村公認会計士事務所 公認会計士・税理士)masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp
*稲次信男(株式会社ワークフロー研究所代表取締役)nobuo-inaji@jttk.zaq.ne.jp


第4部 交流会・懇親会:17:10~19:00 うまいもん処「くねんぼ]


【参加費】
研究会への参加費:一般(非会員)の方は1.000円、会員、及び、会員の紹介者1名と学生は500円
交流会&懇親会への参加費:社会人は2500円、学生は2000円
なお、会員(入会希望)の方は、年会費をお支払い下さい。(いずれも会場にて受付いたします)

詳しくは大阪ベンチャー研究会のHPをご参照下さい。

株式会社アルファ経営システム研究所          http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/  
[PR]
by alpha-blog | 2010-04-16 16:54 | ベンチャー