コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

人気ジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
第48回(12月度)大阪ベンチャー研究会は盛況でした
本年の最後となりました第48回大阪ベンチャー研究会(12月19日開催)は、新しく参加した人を含めて盛況の内に終始しました。要因は以下の通りです。
①プレゼンターがバリエーションに富み、それぞれが個性ある充実した内容であったこと
②研究会場が日刊工業新聞社(天満橋)のセミナー室であったこと
③新しく参加したメンバーの積極的な発言
等でありました。
交流会も活発に行われて、大いに盛り上がった次第です。
交流会の食事は、大阪ベンチャー研究会が始まって以来の美味でした。予算オーバが少々難でしたが・・・・。

次回の1月度の大阪ベンチャー研究会は、1月16日午後1時30分から講演を予定しており、会場は今回と同じく日刊工業新聞社のセミナー室を予定しております。

ベンチャー企業に興味のある方の参加をお待ちしています。

株式会社アルファ経営システム研究所 http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/
[PR]
by alpha-blog | 2009-12-22 17:26 | ベンチャー
第48回(12月度)大阪ベンチャー研究会の開催
まさに師走!
既に新年の準備が、家庭でも企業でも着々と進められています。年賀状、お節料理、旅行、店舗等の飾り付け・・・・等々です。
しかしながら新年を迎えられる喜びがある一方では、中小企業にとっては、経営環境の厳しさは続いたままですし、新卒者の就職内定率は高校新卒者で37.6%で、前年同期(9月現在)を13.4ポイント下回り、大卒も60%台など低迷しています。デフレスパイラルにより、来年は経営環境が更に厳しくなるとの見通しがあります。このような状況のなかで企業が生き延びていくためには、変革を実施することが、その対策として最も重要な要素となっています。新たな事業への取り組みも、その一つの手段でしょう。
大阪ベンチャー研究会では、12月度も「環境・健康・美とベンチャー」をテーマーに3社の事例報告をしていただきます。独立ベンチャーと企業内ベンチャー、それぞれの企業が報告されますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。
                             記

日時:2009年12月19日(土)13:30-16:50
場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階C会場 天満橋駅(地下鉄・京阪)から徒歩で5分程です。

Ⅰ 第1部:13:30~15:20

1.テーマ:「フットケアからみる健康・癒し・快適」
    ~フィッティングナビゲーションシステムからみた生活スタイル~

    報告者 椋本満氏(株式会社COMFORT LAB 代表取締役)
  
1992年に家業の町工場を引き継いだ後、第二創業としてフットケア事業に参入。
製品の企画製造を軸に海外メーカーや研究機関と積極的に連携する。2003年に製品のエビデンスを求めるために計測器事業に着手。同年のクリエイションコア東大阪入居に伴い株式会社に改組、社名変更を行う。パーソナルユースのフットケア製品を簡単に提供するシステムを構築する一方、消費者に有益なサービスやプロダクツをナビゲーションするマネージメントシステムおよびソリューションを構築。
今回は歩行状態の足部圧力の変化を測定して、足部の健康や歩行状態を数値的に分析し、その結果から美容や健康に関連する製品及びサービス事業を提案します。

2.テーマ:「美と健康の"作り方"」

    報告者:星野 美津穂氏(ワイイーエス株式会社 代表取締役)
   
1988年度ミスユニバース日本代表、世界大会4位、「クイズ紳助くん」初代アシスタントなどタレント活動を経て、当時オリックス投手星野伸之氏と結婚。1男2女の母。現在、自然派化粧品「ハービンドール」の代表取締役。

3.テーマ:「安心・安全で肉厚の「なにわ椎茸」の栽培に成功しました!」

      報告者:西田 長太郎氏(株式会社椎茸ジャパン代表取締役社長)

本業は自動車販売、整備業を行っております。椎茸との出会いは、椎茸の栽培を中心にされている農家の方のバーベキューに家族で食事に行った際に、80歳になる農家の方が椎茸に対して熱い思いを語られ、それですっかり椎茸に魅了されたのがきっかけです。
その後、自社ビルの空きスペースを有効活用すれば、都会でも椎茸の栽培ができるのではないかと考えて、椎茸栽培を始めました。やがて、空気・水をコントロールした独自の管理方法を開発し、大きく肉厚のある「なにわ椎茸」を栽培することに成功しました。

Ⅱ 第2部 15:30~16:50 (グループディスカッションと概要報告)

グループに分かれて、報告者を囲んで深堀でディスカッションを行います。その後、司会者からディスカッションの内容を参加者の全員に報告します。     

Ⅲ 懇親会:17:00~19:00

詳しくは大阪ベンチャー研究会のHPにて。 http://www.osakaventure.com/

株式会社アルファ経営システム研究所 http://homepage1.nifty.com/alpha-consultant/
       
[PR]
by alpha-blog | 2009-12-13 18:08 | ベンチャー