コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

人気ジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
また、また有意義な研究会でした。
快晴に恵まれた9月19日(土)は、絶好の研究会日和となりました。

12時30分には、最初の報告をしていただく古田健治氏(㈱免震工房)と堀祐三氏(㈱飯島建築事務所)がお越しになりました。続いて西村芳実氏( ㈱栗田製作所 )と西村氏をご紹介いただいた杉原雅彦氏( ㈱栗田製作所)、そして田中雅也氏( ㈱ネオケミア株式会社)と講師の方々が、次々と会場へお越しになりました。
研究会での報告に大変な熱意と意気込みを持っていらっしゃることが、びんびんとつたわってきました。
受付は、神戸ベンチャー研究会の松井さんが応援に駆けつけていただき、講師の方々の受付は無事に対応できました。その後、世話人や常連の方々と共に、初めて研究会に参加された方も加わり、熱気のあふれた研究会となりました。

古田健治氏(㈱免震工房)と堀祐三氏(㈱飯島建築事務所)は「地震災害から生命と財産を守る画期的な三次元免震台の開発・商品化」のテーマで報告され、その免震台は、3次元の揺れに対して台の上に置かれた美術品や仏像などが倒壊して破壊することから防御する優れものです。美術館・博物館、病院・研究所、ホテル・レストラン・デパート、熱帯魚水槽・盆栽などで、地震から守る重要な対象物が存在するところでは、一見の価値があるでしょう。

「生き残りを賭けた、技術立社への道のり」のテーマで報告された西村芳実氏( 株式会社 栗田製作所 特別顧問 博士(工学)は、関西で最もクレージー(?)な技術者と名をはせていらっしゃる工学博士ですが、MBAも取得されており、その内容は縦横無尽で快刀乱麻といったところでした。2時間でも不足しそうな資料を40分に凝縮していただき、「何とかするぞ派」の精神を多様な事例でお話しになりました。
その後のグループディスカッションでは、ものづくりの精神は「挑戦と創造、進取不屈」であると喝破されました。また、大学生と小学生の両者を教えていらっしゃる体験から、感性豊かな小学生時代にこそものづくりの面白さを体験すべきであると力説されました。理科支援員としてものづくり教育を実践されている体験談で、「勉強が好きでない子供が、ものづくりを通じてリーダーとして生き生きしている」ことなど実に感動的なお話しでした。「発想を楽しむ」「根っこが大切」の精神でした。


「炭酸ガス療法の世界標準化戦略」のテーマで、報告いただきました田中雅也氏( ㈱ネオケミア株式会社)は、地球温暖化で悪者扱いの炭酸ガスが、美容に応用すれば素晴らしい働きをすることを発見されました。細胞の活性化を促進働きがあり、アンチエイジングの強力な手段ではないかと受けとめました。
今後の発展が楽しみな商品ラインであり、まさに、「肌を科学する」創薬創造開発型企業です。

まさにバリエーションに富んだ報告で、グループディスカッションのみならず、交流会でも参加者の方々が研究されている案件も個々に報告され、大いに盛り上がりました。
[PR]
by alpha-blog | 2009-09-20 19:36 | ベンチャー
第45回大阪ベンチャー研究会のお知らせ
たちまちの秋、そのような感じの今日この頃です。
夏が秋にづれ込んだ季節も、ようやく秋の気配を見せています。ただ日中の道路は熱く、陰を求めて歩いています。日差しが痛いような感じを受けていますのも、ゾン層が薄くなったり、切れた所があるためでしょうか。
このような体験からも、人間は勿論のこと、多くの動植物にも影響が出ているのではないかと、思わざるを得ません。

さて、9月度の大阪ベンチャー研究会はテーマを「先端技術とベンチャー」を題しまして、以下の3社の事例報告で実施します。多くの方々の参加をお待ちしております。

                            記

名称:第45回大阪ベンチャー研究会 日時:2009年9月19日(土)13:30-17:00
 
場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)5階501  

Ⅰ. 第1部:13:30~15:20 

1.テーマ「地震災害から生命と財産を守る画期的な三次元免震台の開発・商品化」
   報告者:古田健治氏(株式会社 免震工房 代表取締役)
       (HP参照:URL:http://www.menshinkobo.co.jp/)

2.テーマ「生き残りを賭けた、技術立社への道のり」
   報告者:西村芳実氏( 株式会社 栗田製作所 特別顧問 博士(工学))
       (HP:http://pekuris.co.jp/index.html

3.テーマ「炭酸ガス療法の世界標準化戦略」
   報告者:田中雅也氏( ネオケミア株式会社、代表取締役)
      (HP: URL http://www.neochemir.co.jp 参照)

Ⅱ 第2部 15:30~17:00 「先端技術とベンチャー」(グループディスカッションと概要報告)
   グループに分かれて、報告者を囲んで深堀でディスカッションします。
   その後、司会(下記、世話人)から概要を全員に報告します。

小西一彦(追手門学院大学 ベンチャービジネス研究所長)
                      konishik@res.otemon.ac.jp
井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所 代表取締役所長) 
                     alfa-consultant@nifty.com
中村政温(中村公認会計士事務所) 
                     masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp

   
Ⅲ 交流会・懇親会:17:00~19:00        


詳しくは、大阪ベンチャー研究会http://www.osakaventure.com/ でご覧下さい。
    
[PR]
by alpha-blog | 2009-09-14 13:44 | ベンチャー