コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第39回大阪ベンチャー研究会の開催
御堂筋は銀杏並木の黄金色の葉が風に舞い、行き交う人々や車に年末の訪れを一層感じさせていました。緑の木々の上に積もった銀杏の葉は、黄金色の雪景色となっていました。
大阪ベンチャー研究会は、毎年12月を女性経営者大会として開催しています。
今回もユニークな女性経営者5名の発表となり、シンポジウムも行われます。
どの様な進行になるのか楽しみです。

日時:2008年12月20日(土)14:00-16:40 その後、交流会&懇親会(自由参加)
場所:追手門学院大阪城スクエア6階(天満橋ドーンセンターの隣)

Ⅰ 14:00~15:30 第4回女性ベンチャープレゼン大会

 1.テーマ「健康は心と身体のコミュニケーション」

    報告:徳永京子氏(ヘルス・コミュニケーション「はぁとふる すまいる」代表)

1960年 大阪出身。 大阪府立大学看護学部の前身である大阪府立看護短期大学、公衆衛生専門学校 で看護学、公衆衛生学を学ぶ。大阪府下保健所で、家庭訪問、健康相談、健康教育など、地域住民の健康づくりに24年間携わり、現在は大手企業で社員の心身の健康管理、相談業務を担当しながら講師業、コーチ業に携わる。健康は、個人の生き方や周囲の人間関係が深く関わることから、コーチングの必要性を感じ、銀座コーチングスクールでコーチングを学ぶ。検査データ改善だけにとらわれず、ひとりひとりの生き方を応援する相談スタイルを確立。 また、全国でもめずらしい「踊る保健師」として、歌やダンスを取りいれた楽しい健康教育は老若男女問わず受講生を魅了し、ファンを増やし続けている。手話による相談、講演可能。

 2.テーマ「自分にYesを!未来にYesを! 自分軸から始まる仕事術」

    報告:菊川朱美氏(株式会社アイエス 代表取締役)

元、エリアペーパー編集、企画制作会社運営。マーケティングプランナーとして提案した販促企画で売上2倍、自ら運営したネットショップでは月商600万円超を記録。その後、約3年間の休養を経て、女性起業塾を運営する会社で起業家雑誌の編集長を務めた後、心理カウンセラー・ポテンシャルアナライザーの資格を取得。2008年より個々の資質に合わせたキャリアやビジョン構築の提案&サポートを開始し、同10月に会社設立。現在までに、自身のもつ資質や才能、時期を見極めた3名の起業が実現。起業に向けて準備中、もしくは迷いを払拭し、転職、再就職、キャリア構築に取り組み始めたクライアントは数十名にのぼる。今後は、企業に対し、会社と現場スタッフの間で苦悩する女性マネージャーのフォローアップサービスの提案に取り組みたい。

 3.テーマ「幸せな職場づくりを、経営者とともに」

   報告:山中敏子氏(オフィスヤマナカ 代表 社会保険労務士)

16年間、産休講師などで途切れることなく高校の教壇に立つ。教職に就きながら社労士を目指し、4ヶ月の準備期間で合格。翌2000年に転職。 以後数年間は、役所への手続き、給与計算、年金を中心とした事務的な業務に没頭し多くの経験を積むが、徐々に前職での「(生徒=)人」の管理・評価・育成の経験を活かした立ち位置にシフト。人事労務の良きアドバイザーとして信頼を得ている。若き経営者や起業家からの相談も多い。

 4.テーマ「ママ建築士の元気人住マル(げんきにじゅうまる)計画、現在進行中」

   報告:内本 雅氏(うちもと みやび)有限会社インテリアトム代表、建築士、                                          インテリアコーディネーター

独立して10年目。10年前、自分のやる気のパワーが、当時勤めていた会社で空回りしていることに気付いて退社。廻りの人に応援してもらい、独立を決意。以来、建設業という男性社会の中で、職人さんに恵まれ、鍛えられ、たくましく育ち、現在に至る。有限会社にした年に、独立当時から仕事をもらっていた会社が倒産。500万円が水の泡に。その他、色々な出来事を乗越え、「自分もガマンせずに長く持たせる家にするには」ということをテーマに。現在、「あなたの元気と住まいの元気が共に二重に◎でいられますように」との思いを込めて「元気人住マル(げんきにじゅうまる)」計画を進行中。今後、セミナー活動なども予定。「2008インテリアコーディネーター名鑑」に掲載された。現在、2歳と5歳の母。

5.テーマ「京都発。シルクフラワーで作る髪飾りを世界に向けて発信する」

   報告:辻村みゆき氏(ヴェールパレットストア代表 シルクフラワーデザイナー)

子育てとの両立のためネットショップ「ヴェールパレットストア」を立ち上げる。仕入れ・デザイン・販売をすべて一人でこなし、デザインセンスと丁寧な対応が好評でファンも多い。年間、2000個以上の作品を送り出し、テレビ番組で使われたり、有名化粧品会社のイベントコサージュとして使われることも多い。京都という土地柄を生かし着物に合う髪飾りの提案に力を入れている。生花の免除も持つ、シルクフラワーデザイナー。3児の母。

Ⅱ 15:40~16:40 シンポジウムー働く女性のワークライフバランスー

  パネリスト:徳永京子氏(はぁとふるすまいる 代表)
         菊川朱美氏(㈱アイエス 代表取締役)
         山中敏子氏 (オフィス ヤマナカ 代表)
         内本 雅氏 (㈱インテリアトム 代表取締役)
         辻村みゆき氏(ヴェールパレットストア 代表)

  コーディネーター:前川あゆ氏(キャリアShuka 代表)

2007年1月、働く女性のキャリアアップと起業をサポートする会員制コミュニティ「キャリアShuka」をスタート。翌2月にプロデュースした「朱夏フェスタ」では、約800人を集客。その後も、勉強会や交流会を毎月開催するなど、1年半で100を超えるセミナーをプロデュース、延べ4500人を動員。会員は1400名に。参加者の声から、好きなことや得意なことをいかして、もっとチャンスと夢をつかんでもらおうと、念願の「セミナー講師デビュー☆プロジェクト」を今秋よりスタートし、毎日奔走中。8歳女児の母。

Ⅲ 交流会・懇親会:17:00~19:00 うまいもん処「くねんぼ]
[PR]
by alpha-blog | 2008-12-14 16:58 | ベンチャー