コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

人気ジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
販路開拓支援の件
9月16日に、ある健康器具の販路開拓の依頼がホーページよりありました。その問い合わせにお応えするために、記載していただいたメールアドレスへ送信すると不着になってしまいました。企業名を記載していただいておりましたので、HPから連絡しようとしましたが、HPがありません。住所、電話、FAXは記載されていなく、色々調べましたがメールアドレスが間違っていると全くコミュニケーションがとれません。
メールは便利なツールですが、頼りすぎると問題を生じます。以前にも販路開拓の依頼のために突然お越しになり、訪問日と時間についてメールを出したとのことですが、これも不着で当方には届いておりません。一般的に訪問する時は、日時の確認をお互いにしてから訪問するというのが確かな手順ですが、一方的に送信して返信もないのに相手に届いていると考えてしますとトラブルが生じることになります。
メール文化は従来の連絡手段からの過度期で、多様な経験を基に、ルールが定着していくのでしょう。
[PR]
by alpha-blog | 2008-09-17 18:52 | ベンチャー
第36回大阪ベンチャー研究会の開催
14日、15日の連休を利用して、久しぶりに映画を見ました。
14日は「12人の怒れる男達」、15日は「デトロイト・メタル・シティ」と内容が全く異なる映画でした。「12人の怒れる男達」には随分考えさせられる要素が詰まっており、単なるリメイク作品ではありませんでした。自分の背負ってきた過去をベースにして、真実を追究する人々、真実の先にある現実を直視する人、現在のロシアとチェチェンに横たわる悲劇。それらを通じて人々は自分のおかれた環境に左右されながら、自分の人生という道を歩んで行く。その道を懸命に生きていくのですが、戦争という魔物が存在していることにより、悲劇であれ、幸福であれ意図していたような結果には、すんなりとはならない。
15日は「デトロイト・メタル・シティ」も夢を追いながら自分が思っていた形にはならない。しかし異なった形で夢が実現しそうになるというお話しです。全体を通して笑いのセンスがあり、後半はスカッとするぐらい笑いました。

さて、9月度の大阪ベンチャー研究会は「環境とベンチャー」というテーマで開催します。
日時:2008年9月20日(土)15:00-17:00 
場所:追手門学院大阪城スクエア6階(天満橋にあるドーンセンターの隣の新しい建物)

Ⅰ 15:00~16:00 「LEDを使って電力コストを大幅に節減する!」
        報告者:西尾 竜司氏(日本紙交易株式会社経営企画室長)
同志社大学工学部電子工学科卒業後、日本電気株式会社入社、日本紙交易株式会社入社 経営企画室 室長としてLED事業部をはじめ新規事業を立ち上げる。今回はLEDの製品についての説明をして頂くとともに、環境問題への対応としてのLEDの現状や重要性、企業や家庭の電力コストの節約の規模などについて具体的に講演して頂く。紙大手商社、日亜化学関連メーカ。

Ⅱ 16:00~17:00 「地中熱ヒートポンプを使って電力コストを大幅に節減する!」
        報告者:寺本宣央氏(ヘルステラモト代表、菱星電設㈱顧問)
関西学院大学経済学部卒業後、田村駒株式会社入社、株 式会社ジエムコ日本経営入社(経営コンサルタント。元三菱重エ・本社東京都)、紅屋産業株式会社顧問、地球温暖化防止専門商社ヘルス・テラモトの事業の内容は、ドイツ製の掘削機を使って地下約100mを掘削、15度~16度の地中温度を利用して、夏は涼しい空気を、冬は暖かい空気を、室内に取り入れる。それによって電気代を57%削減、CO2を64%削減、などを実現する 「地中熱利用ヒートポンプ・システム」の販売代理です。

Ⅲ.交流会・懇親会:17:00~19:00 うまいもん処「くねんぼ] (参加は自由)

詳しくは大阪ベンチャー研究会のHPをご覧下さい。http://www.osakaventure.com
[PR]
by alpha-blog | 2008-09-15 16:07 | ベンチャー