コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

人気ジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第33回大阪ベンチャー研究会
大阪駅前ビルの地下にある行列のできるうどん屋さんで昼食をとるべく並んでいましたところ、前にいたOL風の女性が携帯メールを作成していました。まさにブラインドタッチで、親指がすごく速いスピードで上下左右に動いていました。パソコンのブラインドタッチは驚きませんが、携帯でのブラインドタッチはただただ驚くと共に、PCから携帯への流れを改めて実感した次第です。
携帯電話のメールを如何に早く打ち込むかの資格とかコンテストも実現しそうです。

さて、第33回大阪ベンチャー研究会(6月度例会)を、下記の要領にて実施致します。

日時:2008年6月21日(土)18:00~20:30 受付17:50~、研究会終了後、懇親会
場所:大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)5階の第2大会議室
                   京阪天満橋駅、地下鉄谷町線天満橋駅

    テーマ:デザイン、コンテンツとホームページの有効活用

Ⅰ 18:00~20:30 報告とシンポジウム

 1)テーマ:デザインはビジネスのソリューション
    報告者:内海美保氏(近畿経済産業局産業部創業・経営支援課 課長補佐)
昭和58年関西大学法学部卒業。大阪通商産業局(現 近畿経済産業局)入局後、主に中小・ベンチャー企業政策に携わる。中でも、インターンシップ制度の確立、NPOを経済産業政策の主体として位置づけることに尽力された。前職は、サービス産業室・コンテンツ産業支援室で、サービスの生産性向上、デザイン振興、コンテンツ振興を担当。平成20年4月より現職。

  2)テーマ:ビジネスを可視化するコンテンツ・ビジネスについて
   報告者:黒木啓良氏(近畿経済産業局 産業部 コンテンツ産業支援室 企画調整係長)
平成2年、近畿通商産業局(現:近畿経済産業局)に入局。大阪市立大学経済学部卒業。中小企業のIT化支援や技術開発振興、ロボット産業育成支援業務を担当。16年に大阪市立大学大学院創造都市研究科(都市ビジネス専攻)入学、18年修了。18年からコンテンツ産業支援室に所属し、映像、ゲームなどのコンテンツビジネスを担当。


  3)テーマ:「誰でもホームページ『Hit&Run』」 
    報告者:神吉正弥氏 Masaya Kamiyoshi(HIT&RUN推進機構(株)、取締役)
1939年 神戸市に生まれる。1961年 神戸大学工学部工業化学卒業、帝人(株)入社、産業用繊開発、企画、事業化、事業運営、等に従事。

Ⅱ.交流会・懇親会:20:45~22:30 和民(天満橋店)
[PR]
by alpha-blog | 2008-06-16 15:51 | ベンチャー