コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第31回大阪ベンチャー研究会の開催
4月から新年度となる企業は多く、組織変更や人事異動など企業人にとっては大変忙しい時期となっています。公的機関も新たな年度として体制作りに追われていることでしょう。
特に大阪府は暫定予算のために、例年と異なった動きとなって云います。大阪府に事業所を置く中小企業やベンチャー企業は、今までと同じような公的な企業支援があるモノと思っており、暫定予算の状況を聞いてビックリという状況です。

さて、4月度の大阪ベンチャー研究会も新年度の影響を受けて、やっとご案内できる状況になりました。
             ◆テーマ:環境とベンチャー◆

◆日時:2008年4月19日(土)18:00~20:30 
        ≪今週の土曜日です!≫
◆場所:ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)5階の第2大会議室
◆報告1)
  テーマ「捨てる油がなくなる驚きのシステム」
  報告者:大谷喜賛氏(株式会社大喜商会 代表取締役)
 
   ①捨てる食用油がない。食用油をリユーズし、地球環境に優しい。
   ②大幅なコスト低減ができる。
   ③美味しくなる。
   ④操作が簡単で、作業者が喜ぶ。

   食用油の大幅値上げ、地球環境対応など、業務用に多量の食用油を使用される企業に 
   は、まさに朗報です。
   最高級の一流ホテル、大手スーパー、フランスの最大のスーパー、高級食品スーパー、 
   高級日本料理店などにどんどん採用されています。
   聞き逃すことができない内容です。

◆報告2)
 テーマ「250万人を救う-浮力発電システム-」
     報告者:松岡洋一氏(有限会社 ベルファーレ環境代表取締役)

    この報告も、大変ユニークで他ではなかなか聞けない内容です。

    案内が遅くなった分だけ、内容が濃いといえるでしょうか!
    詳細は大阪V研(http://www.osakaventure.com)をご覧下さい。
[PR]
by alpha-blog | 2008-04-15 18:46 | ベンチャー