コンサルタントの逍遙

▲メインサイトへ戻る

カテゴリ
全体
ベンチャー
企業理念
企業ビジョン
経営戦略
単年度経営計画
マネジメントシステム
オペレーティングシステム
人財
生産設備
販路開拓
情報
逍遙
教育
M&A
販路開拓
資金
商品開発
技術移転
マーケティング

▲メインサイトへ戻る

以前の記事

▲メインサイトへ戻る

最新のトラックバック

▲メインサイトへ戻る

検索

▲メインサイトへ戻る

その他のジャンル

▲メインサイトへ戻る

ファン

▲メインサイトへ戻る

記事ランキング

▲メインサイトへ戻る

ブログジャンル

▲メインサイトへ戻る

画像一覧
<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ISOにおけるCSR/「第3回リスボン総会報告会」に参加して
6月20日(火)午後14時から関西経済連合会の大会議室で、「ISO/TMB/WG on SR 第3回総会報告会」が開催されました。
今年の5月15日(月)~19日(金)にリスボン(ポルトガル)で開催され、世界55ヶ国、26国際機関(NGOを含む)から320名が出席されたとのことです。
日本からの代表団は深田静夫氏を団長として、政府、消費者、労働界、その他代表で6名、
TG2のコンビナー(議長)富田氏、TG4の共同コンビナー(共同議長)熊谷氏
及び事務局として(財)日本規格協会が参加されました。

第3回大会でようやく規格の形が見えてきたようですが、どの様な規格になるのかまだまだ流動的な状況です。

今後の予定としては、
2007年1/2月 第4回ISO/SR総会(シドニー)  CD1コメント
       8月 第5回ISO/SR総会(南アフリカ) CD2投票
2008年     第6回ISO/SR総会(チリor シンガポール)  DIS投票
           第7回ISO/SR総会(チリor シンガポール) FDIS投票

         その後 ISO26000として発行される予定と説明を受けました。

この開催国の中に我が国日本が無いのは何故でしょうか。オリンピックでは「東京だ、福岡だ」と国内での競争があるぐらいであるのに、このように重要なことを決定するのには手を挙げないというのは、如何なものか(要人がしばしばお使いになる言葉ですが・・・・)と思います。

このSRについて、しばらくこのブログで、書いていく予定にしております。
[PR]
by alpha-blog | 2006-06-22 12:15 | 企業理念
ユニークなプレゼンテーションでありました!
6月17日(金)午後6時から開催されました大阪ベンチャー研究会では、ユニークなプレゼンテーションが行われました。
株式会社CHESSの代表取締役 川原隆志氏からは、中小企業を対象としたSCM(サプライチェーンマネジメント)システムの導入で、在庫を基本とした物流コストの低減と売筋商品の発掘に有効であるとの説明がありました。

㈱ジェイシーエス 代表取締 役岩井一夫氏からは、年間4万人にも上る心臓停止で死亡している実態の報告があり、心臓停止後3分以内にAED(自動体外式除細動器)を使用すれば、70%の人が助かるとのことでした。AEDは特別の資格が必要ではなく誰でもが使用できるものであり、先日の愛知万博では子供がAEDを使用して人命救助したとのことでした。そのAEDを内蔵したAED情報スタンドを多くの人が集まる場所に設置のすることの提案でした。

株式会社SORA 代表取締役 角本 紗織 氏からは、マジックを活用した販促戦略のユニークな紹介がありました。俗に言う手品を販売促進策に活用して、実績を上げている企業が既に存在するとのことでありました。大人の遊びや趣味と思われていることを販売促進に活用するとは着眼点にすばらしいものがあります。そのマジックをシステム化して事業として推進されており、まさにベンチャー精神旺盛であると共感した次第です。

発表者を囲んでグループ・ディスカッションが行われ、参加者からの有益な意見も多く出されました。
[PR]
by alpha-blog | 2006-06-19 19:18 | ベンチャー
大阪ベンチャー研究会 6月度のご案内
時が経つのは早いもので、桜の花のもとで御神酒に戯れていたとかと思うと今は梅雨。花は紫陽花となりました。

6月度の大阪ベンチャー研究会も今週の土曜日(17日)午後6時からとなりました。
今回もユニークな発表が期待されます。毎回特色のあるベンチャーがプレゼンテーションを実施されますので、当日が楽しみです。研究会が終了後は近くで交流会を行います。参加は任意ですが、人脈形成の場としても有効となっています。

今回の発表者は以下の通りです。
1.18:00~18:20 報告者:川原隆志氏(株式会社CHESS 代表取締役)
「SCM(サプライチェーンマネジメント)システムの導入で在庫は減らせるか」

2.18:20~18:40 報告者:岩井一夫氏(㈱ジェイシーエス 代表取締役)
「AED(自動体外式除細動器)情報スタンドの展開」(心臓突然停止から命を守る救命救急器の開発販売)

3.18:40~19:00 報告者:角本 紗織 氏(株式会社SORA 代表取締役)
「マジックを活用したセミナーと販促戦略」(カンや定点発注による購買・製造管理の問題点について)

☆グループ・ディスカッションとまとめ☆
  1.19:00~19:40 ベンチャーを囲んで、深堀で、グループ・ディスカッション
  2.19:40~20:00 司会者からのグループ討議内容の報告と今回の研究会のまとめ
    司会〔本会世話人〕
   ①井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所代表取締役所長)
   ②中村政温(中村公認会計士事務所、公認会計士)
   ③前田 勇(㈱アイティーシステム代表取締役社長)  

    会場:ユーズツー(ヒルトンや駅前第1ビルの筋向い)
    大阪市北区梅田2丁目1-18 大都ビル4F(代)06-6345-1325 ヒルトンと駅前第1    ビルの筋向〔アクセス〕 JR「大阪駅」より徒歩5分、パチンコ店の上です。 地下鉄四ツ橋    線「西梅田駅」4-B出口すぐ
[PR]
by alpha-blog | 2006-06-13 15:47 | ベンチャー
M&Aのセミナーで2名の弁護士と友人になりました。
先月の25日にM&Aリスク回避マネジメントのセミナーが大阪商工会議所で開催されました。
セミナーの正式名称は「欧米最新事情に学ぶM&Aリスク回避のポイント」でサブタイトルは「M&Aの手順、契約および書類作成に関する重要事項から価格設定戦略と契約締結後のフォローまで」という非常に長いタイトルでありました。
講師はReedSmithの弁護士2名が要所要所交替しながらすごい勢いでスピーチを致しました。同時通訳も必死で付いていっている感じでありました。1名は欧州の弁護士でもう1名はアメリカの弁護士であり、欧州とアメリカとではM&Aについて異なるところがあり、その説明をするところでスピーカーが変わるというわけです。2時間30分ほどセミナーの後にレセプションがありました。セミナーでは多くの参加がありましたがレセプションでは1/5位に激減してしまいました。
ReedSmithは弁護士2名と司会役および世話役の方が参加されていました。
私が世話役のかたと話をしているところへ2名の弁護士、エドワードミラー氏とハーバートコズオヴ氏が本日のセミナーはどうかと感想を聞きに輪の中に入ってきました。
「すごいエネルギーを感じた。2名の交替に行うプレゼンテーションは有効であり、私もいただく」
といったところ、「真似をしたらオブザべーションを出す」とエドワードミラー氏がいったので、「それでは、私がその真似をしているとことに立ち会えばオブザべーションを受ける」というと、ハーバートコズオヴ氏は、「そのときは私の弁護を引き受ける」などとジョークを飛ばし、大笑いとなりました。その後2名と世話役の方と4名で貴重な時間を持つことができました。
その日の夕方に新幹線で東京に行き、アメリカとロンドンへそれぞれ帰国されたようです。
アメリカのかたははなはだオープンで、イギリスの方はちょっとナイーヴという感じがしました。いずれにしても日本人は多く参加して、彼らとディスカッションをすることが必要であるとの思いを強くした次第です。
[PR]
by alpha-blog | 2006-06-03 21:10